あなたの皮膚

あなたの皮膚について

皮膚は、私たちを外部の危険なものから守り、体温を調節するなど、バリアの役割をするほかに、私たちの外見にも大きくかかわっています。 皮膚は3層からなり、それぞれに異なる特性と機能があります。

皮膚の構造とはたらき

皮膚は紫外線(UV)と乾燥から私たちを保護し、感染から守る免疫器官です。 血液循環と発汗により体温を調節し、日光のもとでビタミンDも生成します。 神経を通して感覚を生むことで、外部と「接触」することができます。 皮膚は3つの層から成っています: 一番上から表皮、真皮、皮下組織があります。

各層のはたらき

表皮の厚さは、まぶたの0.04ミリから手のひらや足のうらの1.4ミリまでさまざまです。 表皮は、細菌やウィルスによる病気や、化学物質、紫外線を防ぎ、また私たちを衝撃から守ります。

真皮の厚さは、まぶたの0.3ミリから背中の4ミリまでさまざまです。 真皮は、衝撃からの抵抗となるほか、免疫防御の働きもあります。 真皮では血管が収縮と拡張することで、体温を調節します。 傷が表皮から真皮に到達すると、出血が起こります。

皮下組織では、脂肪細胞が体温を保ち、エネルギーを供給し、その下にある組織を何かの衝撃から守ります。

また、付随する真皮として手足の爪があります。 爪甲、爪床、爪母、爪半月から構成されています。 手の爪が完全に伸びるには4~6か月、足の爪は1年ほどかかります。

皮膚の健康の解説図

健康な皮膚は、身体全体の健康の表れで、精神と感情の健康にも貢献します。 顔の美しさにも大きな役割をもち、肌の質は若さと活気を映します。 健康な時、皮膚は私たちを守りますが、健康が衰えると、バリアとしての肌の働きが損なわれます。 私たちは、保護機能を維持し、皮膚の健康を高めるさまざまな方法を見つけました。

 

Infographics link
科学的根拠に基づいた皮膚の説明